細身に見えるスカート選び

スカート選びのコツ

ウーマン

薄着になると体の線が出てしまいがちなので、着るものひとつとっても気を使います。でも必死になって隠せば隠すほど、無駄な贅肉は悪目立ちしてしまうものです。それならいっそ隠すのをやめにして、露出を多くしてしまうのも一つのやり方といえるでしょう。その方が全体的にすっきりした印象になるので、かえって細見え効果が狙えます。ただ上半身は良くても、下半身の露出に消極的な方も中にはいるはずです。特に、ミニスカートで下半身を露出するのに抵抗を覚える方は少なくありません。とはいえ一見下半身を強調しがちなミニスカートも、デザインやサイズを工夫すれば十分細見えさせることはできます。例えばスカートを選ぶ時は、腰回りにボリュームがないものを選ぶようにするだけでも印象をかなり違ったものにすることは可能です。またミニスカートの丈も、細見え効果を狙う際に重要なポイントになるのは間違いありません。既製品を買うと丈が合わなくてもついついそのままで着てしまいがちですが、たとえ面倒でも自分の脚がきれいにみえるラインまでお直しするのは必要です。その上でミニスカートを着る時は、トップスもコンパクトなものを選ぶようにするべきです。せっかく細見えするミニスカートを選んでも、トップスがゆるめでは野暮ったくなりかねません。やはりミニスカートですっきりした見た目にするなら、トップスの丈も考慮してコーディネートするようにしましょう。それだけでも、かなり着た時の印象が違ってくるはずです。

スタイルを良く見せる

マネキン

スカートの中でも特にミニスカートは、女性的な印象を与えてくれるファッションアイテムです。脚の露出が多いミニスカートは、着ているだけで女性らしさをアップしてくれます。女性らしさや可愛らしさを高めてくれるだけでなく、ミニスカートはスタイルを良く見せる効果もある事をご存じでしょうか。脚が太いなどコンプレックスを持っている人の場合、パンツスタイルやスカートでもマキシスカートにするなどして、どうしても脚を隠してしまいがちです。脚を隠すのも良いのですが、実は思い切って出す事によって細く見せる効果があると言われています。中途半端に脚を出すよりも、膝上丈のミニスカートを着る事によって、脚全体がすっきり見えるのです。特に足首が細いという方は、ミニスカートにする事によって、さらに細い足首が強調されるのでキレイなレッグラインとなるでしょう。また、背が低いという女性にもミニスカートは、着こなしやすいファッションアイテムです。背が低いと長いボトムでは、どうしても体の下の方に重心がきてしまいます。下に重心がくる事によって、さらに背の低さが強調されてしまうのです。思い切ってミニスカートにする事によって、上半身に重心が移動するのでスッキリとした印象を与えられます。長めのトップスを着用しても、バランスが取りやすいでしょう。スタイルにコンプレックスがあると、敬遠しがちなミニスカートですが、意外とスタイルを良く見せてくれるファッションアイテムなので、取り入れてみる事をおすすめします。

ブーティ感覚で取り入れる

足

ミニスカートとスニーカーをコーディネートする時は、カジュアルなデニムスカートが定番ですが、他にも、色々な着こなしがあります。そこで、大人っぽく、またはフェミニンな印象のミニスカート×スニーカーコーデのコツをご紹介しましょう。大人っぽいミニスカート×スニーカーコーデのコツは、ベースカラーをモノトーンにすることです。ふんわりとしたトップスにレザーのミニスカートを合わせ、ローカットのスニーカーをコーディネートすると、ラフな大人の休日着に早変わりです。スニーカーの色は、差し色としてビビッドな色を選ぶのも、オシャレ上級者に見せるコツです。そして、カジュアルになりすぎないように、必ずアクセサリーもつけましょう。パールのネックレスやピアスは、エレガントさをアップさせてくれます。フェミニンな印象のミニスカート×スニーカーコーデのコツは、スニーカーをブーティ感覚で取り入れることです。ミニのチュールスカートやレーススカートにハイカットのスニーカーをコーディネートすると、抜け感のあるフェミニンな印象に仕上がります。スニーカーは、インヒールのタイプを選ぶと、足長効果もプラスされ、スタイルが良く見えるのでおススメです。ローカットのスニーカーは、素足で履いている風に履くと、足が綺麗に見えます。このようなことに注意しながらコーディネートすると、いつものミニスカートとスニーカーが、また違った印象になり、ファッションの幅が広がるでしょう。