総仕上げのアイテム

シルエットを美しく整える

レディ

ランジェリーにはいくつかの種類があるので、その日に着る洋服やシーンに応じて使い分けましょう。夏のファッションアイテムとしてたくさん持っておきたいキャミソールも、ランジェリーの一つに分類されます。デザインやカラーのバリエーションも豊富で、下着というよりも衣類として認識している人も多いかもしれません。スリップを短くして上半身だけにしたランジェリーで、活動的なパンツスタイルにも、フェミニンなスカートにもどちらにも対応できます。最近では、キャミソールにブラジャーのカップが縫い付けられているものも登場しました。ブラジャーのストラップを見せたくない時や、体を締め付けたくない時に最適です。肌に優しく、触り心地のいいものを求めるなら、シルクやコットン素材のキャミソールにしましょう。シルクは保湿効果もあります。ペチコートは、スリップを下半身だけにしたランジェリーです。スカートをはく時にシルエットを整える目的で着用します。ウエディングドレスを着る時のブライダル用ランジェリーとしても活躍しています。丈の短いペチコートは、タップパンツといい、透けやすい素材でできているアウターを履くときに便利です。最近のランジェリーは通販サイトから購入することもできます。仕事や家事で忙しい方は通販で購入できれば店舗まで行く必要がないので効率的です。またサイトには写真付きでランジェリーの特徴が紹介され、併せて値段も表記されています。これら情報を参考にどれを買うか決めるといいでしょう。

締め付けない部屋着

ウーマン

一般的にランジェリーとは、女性用のインナーウエアのことですが直接肌に触れるパンティやブラジャーそして寝具であるネグリジェなどは含まれていません。身につけるのは私室や寝室であって、寒くない限りはランジェリーの上にアウターを羽織る必要もなくそのまま着用する部屋着です。ランジェリーは薄手の素材で作られることが多く、また様々な装飾を施された品になります。元々は高級リネンを素材とした女性の下着をあらわすフランス語でしたが、日本に入ってきた時には室内でリラックスできる部屋着という認識でした。しかし細かく分けるとランジェリーという概念自体が、各々の育った環境によっても違っていることもあるのです。最近では装飾性が低くても、締め付けないタイプのランジェリーの人気が高まっています。これは女性の社会進出が推し進められると共に、仕事している時のスタイルが男性同様のスーツでいることの反動かもしれません。締め付けることがない柔らかい生地でできているランジェリーは、心身がリラックスできる必須アイテムです。更にリボンや刺繍にレースで飾られていたら、目で楽しむこともできるので癒し効果もあります。誰も見ていない私室で着用する部屋着だからこそ、好みの色合いや可愛らしいデザインを選びましょう。お洒落なタイプから可愛いデザインまで、色々販売されているランジェリーですが実際のお店で買うのが恥ずかしかったらオンラインショップがお勧めです。近年では多種多様なオンラインショップが運営されており、ランジェリーを販売しているメーカーも多数あります。

素材と色の視覚的効果

下着

ランジェリーには、女性の気持ちを高めてくれるような様々なカラーが使用されます。ホワイトやピンク、ブラックなどは、女性のランジェリーの定番とも言えるカラーです。これらの色の出方を決めるのは、ランジェリーの素材です。新品の状態ではほとんど変わらなくても、洗濯を繰り返すと各素材ごとに色の風合いに差が出てきます。ホワイトのランジェリーは清潔感が魅力となっており、女性からも人気の下着です。ですが、このようなホワイトのランジェリーは、素材によって徐々に色が黄ばんでくる場合があります。特に気を付けたいのが、化学繊維が使用されているホワイトのランジェリーです。ピュアなホワイトは比較的若い年齢の方に似合うカラーであり、顔のくすみが気になる年齢になったら、オフホワイトやピンクを選んだ方が顔移りが良くなります。年齢や顔色を比較的選ばないのは、ピンクやブラックのランジェリーです。これらのランジェリーに関しては、天然繊維よりもむしろ化学繊維の方が美しさが際立ちます。洗濯による影響も少なく、長く美しさを保つことが出来ます。顔色を良く見せる効果やセクシーな雰囲気を出す効果があり、大人の女性にとっても要チェックです。肌に直接身につけるランジェリーは、顔色や肌色との相性がはっきりと分かれます。洗濯による素材の変化まで見越して選ぶのが、1つの女性の知恵となります。視覚的効果の恩恵は、ちょっとした慎重さを持つことで得られます。